競泳、締めくくりは銅!
世界水泳、競泳最終日。

最後の種目となる、男子400mメドレーリレーで、日本(森田、北島、高安、細川)が、アテネ五輪と同じく銅メダルを獲得し、有終の美を飾った。

終わってみれば、今回、日本競泳陣のメダル獲得数は9(銀:3、銅:5)。
残念ながら、金メダルはありませんでしたが、北島をはじめ、日本新記録を更新する選手も何人かいて、とても見ごたえのある内容だったと思います。

これで、来年の夏ぐらいまでは水泳人気がまた下火になると思うと、1スイマーとしてはちょっと寂しいものがありますが、次回の世界水泳では、もっとメダルラッシュとなるといいですね。

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by yuji3125 | 2005-08-01 17:34 | ニュースより
<< 琢磨、めでたい×2。 8月ですねぇ~。 >>