スポーツの秋(第1弾)。
3連休はスポーツ三昧でした。
その第1弾・金曜日は、倉敷・マスカットスタジアムで野球観戦です。
行ってきました「阪神-広島戦」!!

世間は休日だし、一時は胴上げが見れるかもしれない!!ってことで、チケットは相当売れたようで、当日券ナシという状況。
かなりの混雑が予想されたので、開場より1時間半も前の10時に一緒に観に行く先輩たちと待ち合わせ。
いざ、球場に行ってみると、既に開場をいまかいまかと待ちわびるファンの長蛇の列が!!
この時点で300メートルぐらい並んでたんではないでしょうか?

まぁ、入場待ちで列に並ぶのは想定の範囲内だったんで、さっそく球場に行く途中で購入しておいたビールを飲み始める。
あ~、休みの日だからって10時過ぎからビールが飲めるって幸せだな~・・・とか思いながら、ビール飲んだり、メガホンとジェット風船を買ったりして、開場を待ってました。

11時半、いよいよ開場。
私が球場内に入ったときには、既に席はほとんど埋まってて、結局、1塁側のバックスタンド付近に座ることになりました。
(この日の阪神はビジターなので、本来なら3塁側に座るのに・・・)
が、周りを見回してみれば、阪神ファンだらけ。
球場全体で阪神ファンが8割ぐらいいたんではないでしょうか?

で、弁当を食べたり、ビールを飲みながら1時半の試合開始を待ちます。

阪神の先発は福原。
序盤はまずまずの立ち上がりなので、安心できると思ってたら、3回、いきなり崩れます。
打線が好調で、3回までに6点も取って楽勝ムードが一転、一気に2点差まで縮まってしまいました。
結局、福原は5回を投げて5失点。
6回は桟原がおさえ、7回はJFKのJ(ウィリアムズ)が投げます。
8回、ジェフがランナーを出したところで、今度はF(藤川)にスイッチ。
しかし、最近の球児はあまりよくありません。
連打で同点。
いや~なムードを変えたのは、ひ~やんでした。
ひ~やんが打った打球はレフト方向へ。
スタンドまで届いてくれ~~!!という私たちの願いは届かなかったものの、フェンス直撃の2点タイムリーツーベース。
この2点を9回は久保田がしっかり抑えて、4時間にもおよぶ熱戦を制し、マジックをひとつ減らすことができました。

ちなみに、私が阪神線を観に行って、まだ負けたことがありません。
と言っても5戦5勝なんですが・・・。

試合終了後は、美味しい焼き鳥屋で祝杯をあげて帰りました。

大興奮の1日でした。

b0025912_13123137.jpg

[PR]
by yuji3125 | 2005-09-26 13:11 | できごと
<< スポーツの秋(第2弾)。 あなたの夢はなんですか? >>