やっぱり噛んだ。
土曜日、なんとか同期の結婚式2次会をやることができました。

金曜日の夜、「最終打ち合わせ」として総幹事の家に集合。
打ち合わせが終わってみたら、朝の4時半。
それから家に帰って寝て、12時前に起床。

ご飯を食べて、しばらくボーっとして、ブログを書いたら変に緊張しはじめて、結局昼寝もしないまま会場へ。

会場となる某ホテルへ到着。
総幹事や運営スタッフとなる同期と合流し、控え室へ。
披露宴が予定より遅く終了したようで、披露宴会場→2次会会場となる部屋はセッティング中とのこと。
会場の準備ができるまで、控え室で最終スタッフミーティング。
ミーティングもほぼ終わったところで、会場の準備完了の報告。

このとき、既に2次会の受付開始10分前。
私たちが2次会のイベント用に用意したものをセッティングして、ほんとの準備完了となったのは、受付開始時刻よりちょっと遅かったかも・・・。

受付が始まり、続々と人がやってくる。
ようやく、じっくりと会場を見回す。
・・・・・広い。
ってか、2次会の規模じゃない。
まぁ、ホテルで2次会っていう時点で、普通のものとはちょっと違うってわかってたはずなんですが、改めて会場を見て、いままで見てきた2次会みたいに、わ~~~~っと盛り上げて楽しむようなイベントとはちょっと違う雰囲気に飲み込まれて緊張がピークに。

しかも、いざ受付をはじめてみたら、アレがない、これがないで大騒ぎだし、新婦の希望で予定していた「お色直し」も、直前になって「やっぱりやめた」とか言われて、スケジュール変更とかあったりして、運営陣大混乱。

そんな状況でも、時間は同じように過ぎて行く。
2次会開始時間になったので、予定通り、司会台に立つ。
アナウンスを始める。

・・・緊張してうまく喋れない。
緊張のあまり、会場を見回す余裕もなければ、用意していた原稿ばかり見て、しかも、そのまま棒読み。
このときほど、原稿を用意しといてよかった!と思ったときはなかったね・・・。

で、注意事項などの案内も済んで、あとは新郎新婦の入場!って時に・・・・・まだ来てない?!
ホテルの人に呼びに行ってもらってたのに、まだ会場に到着していないとのこと。

・・・頭の中、真っ白。
言うこと思いつかねぇ~~。
いろいろ考えて、なんとか新郎新婦入場まで場を繋いで(?)おきました。

新郎新婦の入場が遅れたことで、タイムスケジュール的にはちょっと「押し」の状態。
時間の調整もしながら、司会進行ってことで、自分が用意した原稿のまましか読めてない状態。
はっきり言って、このときは、ココロに余裕なんてありませんでした。

それを象徴していたのが、乾杯の音頭をお願いしていた方の名前を呼ぶとき。
見事に噛みました。
噛んだ瞬間、「やってもた~~」と心のなかで叫んだのは言うまでもありません。

そうこうしてるうちに、時間も過ぎ、イベントも進んで、私もだいぶ落ち着き、口数も多くなってきました。
噛む回数はあまり減りませんでしたが・・・。

2時間後、2次会も無事(?)終了。
なんかすごく疲れました。


2次会の片付けも終わってから、同期の運営メンバーで打ち上げすることになりました。
2次会では、ウーロン茶飲むぐらいで、ほとんど何も食べられなかったので、最近できたらしいジンギスカンの店に行ってきました。

おなかも満足したところで、今度はカラオケでストレス発散。

最後に、もぉいちど飲みなおしってことで、居酒屋で飲み続け、店を出たのが朝の5時。
見事に徹夜です。


不思議なことに、睡眠時間は少なかったのに、へんなテンションを維持し続けてたようで、眠くなることもなく、楽しんでました。


家に帰って、布団に入った瞬間、へんなテンションのスイッチが切れたようで、あっという間に寝てました。
[PR]
by yuji3125 | 2006-01-23 13:20 | できごと
<< 幸せの先にあるもの。 準備完了。 >>