はじめての「えきすとら」。
土曜日、先日も書きましたが、映画「UDON」のエキストラとして参加してきました。

撮影場所は、「瀬戸大橋記念公園」内にある「マリンドーム」というところ。
私たちは、「さぬきうどんのイベントを観に来ている観客」という設定でした。

あのマリンドームに人がいっぱいだったので、たぶん1,000人を超えるほどの人がいたのではないでしょうか?

一番最初に目に入ったのは、本広さんでした。
テレビでしか見たことない人が目の前にいて、「あ~、ほんとに来ちゃったんだ~」って実感。

主演のユースケは、テレビで観たまんまの人で、本番が始まる前には、冗談ばっかり言って、笑わせてくれました。
そして、こにたん登場。
うわ~、身体細い~、足も細い~、顔ちっちゃい~、かわいい~~。
も~、大興奮です。
私とこにたんとの距離、約15m。
失神しそうなくらい感動でした。

そのほかにも、ウルフルズのトータス松本や、香川出身の要潤、ラーメンズの片桐もいたりして、キャストも結構バラエティに富んでます。

あと、「亀P」こと、亀山プロデューサーもいました。

今回、エキストラとして参加して、映画1本撮るのにも、たくさんの時間、たくさんのモノ、たくさんのスタッフがいて成り立ってるんだなぁと実感しました。
たかだか数分、数シーンの撮影だと言うのに、1日かかってるんですもんねぇ。
それが約2時間分だとすると、それはそれは大変な労力です。
その一部として参加できて、嬉しいです。
まぁ、私が映ってるかどぉかは公開までわかりませんが・・・。


ちなみに、監督が本広さんなだけに、今回もいろんなリンクが張り巡らされています。
みなさんは観てのお楽しみということで・・・。
[PR]
by yuji3125 | 2006-04-10 12:00 | できごと
<< いめちぇん。 さらしもの。 >>