天使の卵&天使の梯子。
土曜日、「天使の卵」を観て、日曜日はドラマ版「天使の梯子」を観ました。

公開初日に映画観に行ったの、「踊る」シリーズ以来ですよ・・・。

Excite エキサイト : 芸能ニュース


ネタバレがあったらいけないので・・・







映画のほうは、夏姫の視点(?)で描かれてて、昔のことを思い出しながら、物語が進んでいきますが、原作の流れにほぼ沿ってて、すごくキレイな映画になってました。
しかし、コニタンと沢尻エリカが原作の春妃と夏姫のイメージにピッタリで、2人とも演技は上手いし、魅入ってしまいました。

まぁちょっと残念だったのは、歩太役の市原くんが滑舌があまりよくないのか、ちょっと素人っぽくて、気になってしまいました。

逆に、原作知らずに観に行った方がいいかも・・・。

続いて、ドラマのほう。
歩太くんがかっこよくなりすぎてます・・・いや~、成長したなぁって感じ。
あと、主役級の2人に関しては・・・ん~、ノーコメントで。
映画のキャストがハマり役過ぎて、夏姫役のミムラがなんか違うな・・・って、気になって仕方がなかった。

でも、映画のシーンも所々埋められてて、ドラマだけ観ても、おおかたの流れはわかってよかったな・・・と思います。

まぁ、言い換えれば、ドラマ見てたら、映画の内容も要約されてるってことなんですが・・・。
[PR]
by yuji3125 | 2006-10-24 00:35 | 観た!聴いた!読んだ!
<< 明太とクリーム。 京都旅行記(その6)。 >>