新車購入・サイドストーリー。
新車購入・本編はこちら

新車購入を決めるまでは、いろんなことで悩んでましたが、購入を決めてから一番悩んだのは「お金」でした。

家計簿もつけてるので、自分の総資産額もある程度はわかってたんですが、きっちりどのぐらいあるかまでは把握してなかったので、まずは、自分が持ってる「お金」の総額をすべて把握するところから始めました。

調べてみると、意外とたくさん持ってました。
(自分で言うのも何なんですが・・・)

出そうと思えば、自分の持ってるお金を全部引き出して買うこともできたんです。
自分の車だし、自分のお金だけで何とかしたいと思ってました。
(詳しくはこちら
・・・が、けっこうギリギリの額だったので、それをやっちゃうと、その後、生活できないってオチになりかねなかったんです。


選択肢のひとつとして、ディーラーのローンがあって、金利も低かったんですが、せっかくいろいろ無理を言いながら値引きしてもらったのに、そのがんばった分が「金利」として、余分に取られるというのが嫌でした。
たしかに、頭金を多めにしておけば、多少、返済期間が短くても、月々の返済額は生活に影響ないぐらいになる計算だったんですけどね。


そこで、もうひとつの選択肢として、身内に借りる。
私の給料1か月分ぐらいだったんですが、親にお願いしてみたら、あっさり承諾してくれたので、とりあえず、冬のボーナスが出たら返すという約束で貸してもらうことになりました。
(出るよな、冬のボーナス・・・)


というわけで、ディーラーには現金一括で払うことにしました。


いままでの人生で、あれほどの札束を手にしたのは初めてです。
まぁ、いままでの人生で一番高い買い物やし。

とりあえずお約束の、扇形に広げて扇ぐってのもやってみました。
いままでに感じたことのない「えぇ風」でした。


で、納車の日。
その大金を持ってディーラーに行き、払いました。
営業さんが一生懸命、一万円札を数えてる姿を見て、初めて、車を買ったことを実感してました。
数えてる時間もけっこう長かったしね・・・。


こぉして、私は新車を手に入れることができたわけです。



というわけで、いま、私はほとんどお金がありません。

明後日は給料日ですが、今日までお金が底を尽きずに生きてこれてよかったです。
一番痛かったのは、骨折の治療費かな。
[PR]
by yuji3125 | 2006-11-22 15:16 | できごと
<< あした天気になぁ~れっ♪ 新車購入。 >>