「秘密」を観ました。
「芸術の秋」ということで(?)、週末は映画三昧でした。

「秘密」は、東野圭吾原作の小説を、広末涼子と小林薫が主演で、かれこれ5年ほど前の映画になりますが、今回、初めて観ました。
以前、原作を読んでから映画も観たいと思っていたんですが、観てませんでした。
テレビでも1回か2回やってたと思うんですが、なぜか見逃してるんですよね。
で、今回、ようやくDVDで観ることができました。

このころの広末、良いですね。
見た目は娘、中身は母と、難しい役をきっちり演じきっていました。

ラストは原作とちょっと違ってたんですが、個人的にはどちらかというと、原作のほうが好きかな。
[PR]
by yuji3125 | 2004-11-15 11:29 | できごと
<< あ、そだったのね。 「いま会い」を観てきました。 >>