<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ひとり芸術祭[豊島編](3)。
[豊島編](2)の続き。

港からひと山超えて、また海に戻ってきました。

海には本物の船が浮かんでますが、堤防にも船が浮かんでます。

b0025912_23392338.jpg


波の音とは別に、オルガンの音が聞こえます。
船の横にパイプがついてて、そこから音が鳴ってました。


海を後にして、また山のほうへ。
途中で家が見えます。

b0025912_2342872.jpg



家全体が網で覆われてます。
なんか家全体が贈り物みたいになってます。



[豊島編](4)に続きます。
[PR]
by yuji3125 | 2010-10-28 23:49 | 観た!聴いた!読んだ!
ひとり芸術祭[豊島編](2)。
[豊島編](1)の続き。

フェリーを降りて最初に向かったのは、ずいぶん色鮮やかな家。
目の錯覚で、すごく凸凹な家に見えます。

b0025912_1353930.jpg


続いて、昔は公民館として使われていた建物にくっついた、扉や窓で作られたトンネルをくぐります。

b0025912_1355289.jpg



天気も良く、太陽がまぶしいです。

b0025912_1355699.jpg



[豊島編](3)に続きます。
[PR]
by yuji3125 | 2010-10-28 01:39 | 観た!聴いた!読んだ!
ひとり芸術祭[豊島編](1)。
書く順番が逆になってしまいましたが、先月末に行った瀬戸内国際芸術祭の写真を
ちょっとずつ出していこうと思います。

[1日目] 豊島をぐるっと一周

まず、宇野港から豊島へ。
フェリー乗り場にはけっこう人もいたんですが、やっぱり直島行きに乗る人が多かったです。
(直島行きと豊島行きは同じ乗り場)

b0025912_23204974.jpg


のんびりフェリーに乗ってましたが、この日はとっても天気がよかったんで、
客室から出て、潮風に当たってきました。
これがまた気持ちよかった。

b0025912_23215938.jpg


[豊島編](2)に続きます。
[PR]
by yuji3125 | 2010-10-26 23:26 | 観た!聴いた!読んだ!
おかえり。
通勤路として、堤防沿いを走ってるんですが、
今日、川のほうを見ていると、ぷかぷか浮かぶ集団が。。。


 カモだ~~~!


またこの季節がやってきましたね。
近いうちに、カメラ持って会いに行かねば!


今年のカメラは一味違うぜ!
[PR]
by yuji3125 | 2010-10-26 00:03 | できごと
ひとり芸術祭[小豆島編](2)。
小豆島の芸術祭巡りその2。

いろんな食器が繋がって、1本の塔になってます。
食器タワー?

b0025912_2310271.jpg


皿、お茶碗、コップ。
急須まで繋がってます。


畑の真ん中にぽつんと立っている1本の木。
巣箱のようなものがついてます。

b0025912_23141244.jpg


気になるので、覗いてみました。

b0025912_2315465.jpg


ちょうど箱の端が水平線のように見えます。
畑の真ん中なのにね。



ちょっと海のほうも行ってみました。

b0025912_23172136.jpg


ぱっと見、網です。

近寄ってみました。

b0025912_2317584.jpg


網っぽいけど、なんか違います。
さらに近寄ってみます。

b0025912_23182683.jpg


人でした。
金の人と銀の人の手や足を繋ぎあって、網みたいになってます。


たまに、逆立ちしてる人もいます。

b0025912_23215419.jpg

[PR]
by yuji3125 | 2010-10-25 23:22 | 観た!聴いた!読んだ!
ひとり芸術祭[小豆島編](1)。
またまた「瀬戸内国際芸術祭」に行ってきました。
今回は小豆島。

ばたばた駆け足でしたが、竹の家(?)で、ごろーんとしたり、

b0025912_23142362.jpg


藁でできたマンモスを観たり、

b0025912_23151898.jpg


瀬戸内海に面したいろんな場所の土が集められてるのを観てきました。

b0025912_2315476.jpg



とりあえず小豆島の作品は制覇してきましたが、続きはまたそのうち。。。
[PR]
by yuji3125 | 2010-10-24 23:18 | 観た!聴いた!読んだ!
続・カタチあるもの。
「芸術の秋」ということで(?)、瀬戸内国際芸術祭に続き、「金沢21世紀美術館」に行ってきました。

b0025912_1535258.jpg


興味の対象は館内の作品もはもちろんですが、建物の形(外観)も観ているだけで楽しいのです。
建物自体が円形。
こういう建物、意外とどこでもはお目にかかれないものですよね。

b0025912_158943.jpg



個人的に一番好きだったのは「スイミング・プール」。
ここの楽しさは行った人じゃないとわからないのかなぁ。
いくら写真を見せても、説明をしても、実際に見てみないと、この作品の凄さ、伝えきれないもんなぁ。
[PR]
by yuji3125 | 2010-10-20 02:03 | 観た!聴いた!読んだ!
嫌な音がした。
今日、仕事から帰ろうとして、外に出た瞬間、

 ビリッ!

って音が。。。


スーツの内ポケットがドアノブに引っかかって破れてしまった。。。
とりあえず普通に着ておくぶんには気づかないんですが、意外と広範囲にわたって被害が及んでるので、できることなら、修繕したいなぁ。。。


さて、困ったなぁ。
[PR]
by yuji3125 | 2010-10-20 00:34 | できごと
カタチあるもの。
前からうすうすとは感じてたんですが、私、絵ゴコロはまったくと言っていいほど無いし、
芸術的センスのかけらも持ち合わせてないんで、芸術関連にはまったく興味もない人間だと思ってたんですが、
先日、瀬戸内国際芸術祭に行って気づいたこと。

 造形物は好きだ!

いや、形として存在しているものすべてと言うわけではないですが、特徴ある3次元のもの
 (立体的なもの?)
を好んでいるようです。

あと、ほんとは平面なのに、立体的に見えたりするものも好きみたいです。


芸術祭に行ったときに撮った写真も、そこにあるものをただ撮った写真でなく、立体感というか、
遠近感というか、そういうものを出そうとして撮ったものが多い気がしました。

とはいえ、腕前がド素人なので、ぜんぜん上手く撮れてませんが。


そんなわけで、近いうちに載せるといいつつ、芸術祭の記事がなかなか出てこないのは、
写真の選考作業が難航しているからです。


とりあえず、1枚ぐらい出しときますね。


b0025912_2128693.jpg

豊島で出会ったぬこさんです。


すいません、芸術祭関係ない。。。


美術手帖6月号増刊 瀬戸内国際芸術祭2010公式ガイドブック

美術出版社

スコア:


[PR]
by yuji3125 | 2010-10-14 21:57 | 思ふこと
ホントの気持ち。
「うさぎドロップ(8)」を読了。

大人じゃないけど、コドモじゃない。
悩み多きおとしごろになっちゃったんだね、りんちゃんもコウキも。

7巻の後半でふと気になった気持ちがだんだん大きくなっていって、不安とか迷いが入り混じってるりんちゃんが印象的な話になってました。


どんどん続きが気になっていきますね。
今後、ダイキチとりんちゃんとコウキはどぉなって行くんでしょうか。


そーいえば、うさぎドロップが映画化されるんですよね。
ダイキチ役は松山ケンイチということで・・・。
う~ん、どぉなるんですかね。

うさぎドロップ 8 (Feelコミックス)

宇仁田 ゆみ / 祥伝社

スコア:


[PR]
by yuji3125 | 2010-10-13 01:32 | 観た!聴いた!読んだ!